金ETFってについて

金投資と呼ばれる投資法についてはご存知でしょうか? 金投資は名前の通り、金にお金を投資することです。その内容としては、購入した金の価値を見極め、価値が高くなったタイミングで売却することで利益を得るという投資法なのです。

 
金はもともと、世界的に価値のある資産として扱われています。そんな世界的に価値を認められている金ですが、最近では金の価値が高騰しているという傾向があります。

 
その点を利用し、金の価値が高くなることを見越して事前に金を購入しておき、期待通り価値が高くなったら売り払うことで、購入代金を上回る売却金による差し引きの利益を手に入れるのが金投資なのです。

 
そんな金投資は、金の価値の変動にさえ気をつけていればできることから、簡単にできる投資法として多くの人が注目しています。

 
ただし、金投資にも相応のリスクがあります。確かに金は価値の安定している資産ですが、それでも価値が常に上昇するわけではありません。場合によっては、価値が下がってしまい、損をすることもありえるのです。それに、もしも購入した金を盗まれてしまえば、投資したお金がすべてパアになってしまうのです。

 
ただし、最近は金ETFと呼ばれる、実際に金を持たず購入権利だけを取引する投資法もあるので、盗難に対する対策をすることは可能となっています。

Comments are closed.